コリがあると太る?その原因

新宿 美容矯正
美容整体サロンCOCOBODY
矢吹です

運動をしてもコリがひどかったり
なかなか痩せないというお悩みはありませんか?


体を形成するには、骨と筋肉以外にも筋膜」が存在します。

筋膜とは、全身の筋肉をくまなく覆い、筋線維1本1本までもカバーしている薄い膜です
筋肉の形を保ち、自在に伸び縮みするのを助ける重要な存在で、筋肉だけでなく、内臓などあらゆる器官を包み込んで
つながっていて「第二の骨格」とも呼ばれています

コリがあると太る?その原因

筋膜が伸縮性がなくなり固まってしまうとコリが生じます
運動をしても本来の動きを発揮できずに脂肪の燃焼が低下してしまいます

さらに、コリがあると、血液やリンパの流れがスムーズに行かなくなり
その状態が続くことで代謝も落ち、体に老廃物や余分な水分が溜まってむくみやすくなり
痩せにくい体質になってしまうのです。

筋膜が固まる原因

悪い姿勢

・猫背でスマートフォンやパソコンを見る
・いつも同じ側でバッグを持つ
・脚を組む
など

これらの悪い姿勢やクセが、筋膜の伸縮性を失わせます
座りっぱなしなど長時間動かない状態や、同じ筋肉の使い過ぎもよくないです

ストレス
精神的に強いストレスがあると、血圧やホルモンバランスの乱れなどから血管が収縮し
全身の血流が滞り、必要な栄養や酸素が行き届かなくなるため、コリが慢性化しやすくなりま

その他、デスクワークなどで同じ姿勢を長時間続けたり、水分不足や運動不足で全身を覆う筋膜が硬くなってしまいます

筋膜をほぐすには、ストレッチなどを習慣にし、なるべく全身を柔らかく保つ事が大切です

コリができやすいところ

肩こりの方は多くいらっしゃると思いますが
長時間のスマホ操作により「首コリ」に悩む方も増えてます

首は、リンパの流れが集中する箇所です
顔がむくみやすい方は首のコリが原因かもしれません

また、ご自身では気づいていないかもしれませんが
「お尻」にコリがある方も多いです

サロンにお越しのお客様でも
お尻を触った際に「イターぃ」とおっしゃっる方も少なくありません

お尻のコリは、下半身全体のむくみや太さだけでなく
便秘や冷え性の原因にもなります

ダイエットのために食事制限や運動を頑張っても、痩せないのは「こり」のせいかもしれません

 

 

関連記事

  1. 肩を揉んでも肩こりが解消しない理由

  2. ふんわりバスト&きゅっと引き上がった小尻を今すぐ手に入れる

  3. なぜ痩せない?正しい姿勢で痩せる理由

  4. コリをほぐせば痩せる

  5. 綺麗に見える自分にあった体重を把握するには「BMI」

  6. 猫背・反り腰は太りやすい!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA