大転子が出っ張る原因&解消する方法

新宿 美容矯正
美容整体サロンCOCOBODY
矢吹です

大転子が出っ張ると下半身が太って見えます

大転子が出っ張る原因

1.骨盤の歪み
骨盤が歪むと、大転子のある太ももの骨もずれて、大転子が外側に広がって出っ張ります
特に反り腰の人は、お尻の筋肉に力が入りづらくなり、背骨も骨盤も歪み骨盤の横幅が外に広がってしまいます

足を組む、片足に重心をかけて立つクセのある人も骨盤の歪みの原因になります

2.骨盤まわりの筋力の低下

骨を支えるためには筋肉が必要です。骨を支えている筋肉を正しく鍛えることで骨格が整います

大転子は股関節を外に開くことで引っ込めます。このときに使われる筋肉が深層外旋六筋という筋肉
この筋肉がきちんと使えていないと内股になりやすく、大転子の出っ張りを引き起こします

3.姿勢が悪い

猫背や反り腰など、悪い姿勢を続けていると、骨盤が歪みます
お腹を前に突き出すスウェイバック姿勢は、お尻の筋肉が使われにくくなります
お尻の筋肉が使えないと、深層外旋六筋も使えなくなります

立ち姿勢や歩き姿勢を整えることが骨盤調整につながります

4.内股

内股は、骨盤が前傾した状態になり、前ももの筋肉に力が入るので、お尻の筋肉が使われず
さらに内股になって大転子が出っ張ってしまいます

内股のクセがある方は内股の歪みを整えるとともに、お尻の筋肉を鍛えることも大切です

大転子の出っ張りは、生活習慣や筋肉の使い方を改善し、日常の姿勢を意識することが重要です

大転子の出っ張りを解消する3つの方法

大転子を正しい位置に戻すには普段の姿勢を正すことが大切です

ストレッチ

凝り固まった筋肉をほぐすことからはじめましょう。
前屈ストレッチ
1.床に座り足裏同士を合わせ、両手で足先を掴み体に引き寄せ
2.息を吐きながら、上半身を前に倒し
3.背筋がまっすぐ伸びる場所で、15秒キープ

お尻周りのストレッチ
1.両足を伸ばして座り
2.左足を軽く曲げ、右足の上にクロス
3.左膝を抱えて胸に引き寄せ、背筋を伸ばして15秒キープ
左のお尻が伸びていることを確認します
4.反対側も同様に

エクササイズ

お尻の深層部を鍛えるエクササイズ
1.両膝を「く」の字に曲げて横向きに寝ます

2.足先はつけたまま膝だけ離すように開き
3.お尻の筋力で上がるところまで上げ5秒キープ
お尻の筋肉を使って膝を上げるイメージで行う

大転子の出っ張りを早く改善したい方は
ぜひ、ご来店ください
下半身に脂肪がついて痩せにくくなる前に、早めの対応を!!

人生はお一人様1回限り
いつかと思っているうちに人生は終わります
「今日が一番若い日」
1歳でも若いうちに始めないと勿体無いです!

_____★_____
今すぐ姿勢を改善して理想のボディになりたい方
下記クーポンから
ご予約は今すぐ!お急ぎください
_____★_____

*********
新宿御苑前 徒歩3分 美容整体サロンCCOOBODY
~ボデイラインの崩れ・コリなど不調の原因「姿勢・骨格の歪み」を根本改善~

■ご予約・お問い合わせ
LINE 公式@idp7128

■Instagram
@cocobody.jp
**********

関連記事

  1. 雰囲気美人は骨格美人

  2. 体重が減っても見た目が変わらない原因

  3. ○○○を伸ばすと美姿勢・美脚・美尻が一気に手に入る

  4. 姿勢がいい人は運がいい

  5. 太ももの前張りの原因

  6. 太ももの前側が太い&張る原因

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA