お尻が垂れる&大きくなる原因は「反り腰」

新宿 美容矯正
美容整体サロンCOCOBODY
矢吹です

お尻が垂れる原因は加齢によるものだと思っていませんか?
お尻が垂れる原因は「骨盤の歪み」が大きく関係しています

反り腰だとお尻が大きくなり垂れる!

反り腰になると坐骨(両側のお尻の下の骨)が後ろ側へ出っ張っている状態

そのため
「出っ尻」になります

さらに
反り腰になると腹圧が弱まってしまうため
お尻の筋肉に力が入りづらくなり

お尻の筋肉が弱まり「垂れ尻」になってしまうのです

「ポッコリお腹」「出っ尻」「垂れ尻は3点セット

 

お尻が垂れる原因

1、反り腰や猫背
お尻が垂れる原因として1番多いのは反り腰・猫背

猫背の状態を続けていると、骨盤が後ろに傾き、お尻が下に引っ張られていきます
また、反り腰の状態を続けていると、骨盤が前に傾くためおしりが突き出た「出っ尻」になってしまいます

2、筋肉の衰え

歩く機会が少なかったり、お尻の筋肉を意識しない歩き方をしていることで、お尻の筋肉が劣えてしまいます
歩く機会が多い人でも、猫背や反り腰の姿勢や、間違った歩き方では意味がありません

3、運動不足

運動不足でお尻の皮下脂肪が増えると、その重みでお尻が垂れてしまいます
さらに、おしりの筋肉は重力に逆らっている筋肉のため、筋肉を使っていないと垂れてしまいます

4、足を組む

足を組むクセがある人は、骨盤が歪み、お尻全体の筋肉のバランスが崩れてしまい
お尻の形が崩れて垂れてしまいます

5、長時間のデスクワーク

長時間座ったままでいると、下半身の筋肉が使われない状態が続き、お尻が垂れてしまいます

お尻を引き締める方法

1分でOK!「スロースクワット」
1,足を腰幅に開き、手を耳の横に置いた状態で、やや腰を落として立ちます。

2, 5秒のカウントで、ひざが床と水平になるまでお尻を下げる
この時、ひざがつま先より前に出ないように注意

3、同じく5秒のカウントで、1の状態に戻しす
ゆっくり腰を下ろし、太ももが床と並行になったら、2秒静止して4秒かけて元の姿勢に戻る
10回繰り返す

歩き方を改善

・両足の太ももを近づけるように歩く
・脚を前に出した時に膝を曲げない
・内股にならない

座り方を改善する

座るときは、猫背や反り腰にならないように、顎を引いて背筋を伸ばす
長時間のデスクワークの際に座りっぱなしにならないように、定期的に立ち上がってストレッチなどをする


お尻が垂れる原因には反り腰など姿勢の悪さによる骨盤の歪みが大きく関係しています
早めに歪みを改善するのがおすすめです
お尻の垂れが気になっている方は、お気軽にご相談くださいね!

人生はお一人様1回限り
いつかと思っているうちに人生は終わります
「今日が一番若い日」
1歳でも若いうちに始めないと勿体無いです!

_____★_____
今すぐ姿勢を改善して理想のボディになりたい方
下記クーポンから
ご予約は今すぐ!お急ぎください
_____★_____

*********
新宿御苑前 徒歩3分 美容整体サロンCCOOBODY
~ボデイラインの崩れ・コリなど不調の原因「姿勢・骨格の歪み」を根本改善~

■ご予約・お問い合わせ
LINE 公式@idp7128

■Instagram
@cocobody.jp
**********

関連記事

  1. 太ももが痩せないのは胃腸が悪い?

  2. コリをほぐせば痩せる

  3. 姿勢がいい人は運がいい

  4. 痩身効果も、肩こり改善効果も同時に得られるインナーインパクト…

  5. 「お腹のお肉」が気になる人!肋骨が○○○○の人

  6. 猫背・肩こりが痩せない原因

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA