「みぞおち」硬くないですか?

新宿 美容矯正
美容整体サロンCOCOBODY
矢吹です

姿勢の悪さやマスク生活で、無意識に呼吸が浅くなりがちです
呼吸が浅くなることで下腹ぽっこり下半身太りに繋がってしまうことも!
横隔膜と深い関わりのあるみぞおちをほぐすことで、これらのお悩みを解消できます

 

みぞおちとは

お腹の上方中央にある窪んだ部分
ここを指で押したときに、奥に指が入らない場合はみぞおちが硬くなっています
当サロンに猫背がお悩みでいらっしゃる方は、硬い方が多いです

みぞおちの奥には横隔膜があり
みぞおちが固いと横隔膜の働きが弱くなり、呼吸が浅くなります

みぞおちと筋肉や関節との関係

みぞおちの奥にある横隔膜大腰筋は繋がっています
大腰筋とは、上半身と下半身をつなぐインナーマッスルで、姿勢を良くするためにも重要な筋肉

インナーマッスルが上手く使えるようになると、股関節の可動域が広がり
前ももや外ももへの負担が減り「下半身スッキリ」に繋がります

さらに下腹ぽっこりの原因の一つに、股関節の可動域が狭くなることがあります
股関節の可動域が狭くなると、お尻や太ももの裏、内もも、お腹の筋肉が衰えてしまい
肩や背中の上部、腰、前ももなどの筋肉が必要以上に使われ発達してしまいます

そのため、身体を支える体幹のバランスが崩れ、内臓が下がりポッコリお腹や
猫背、太ももの張りなどに繋がってしまうのです

 

みぞおちほぐし

あぐら又は椅子に座り
親指意外の4本の指をみぞおちに当て
吐く息で上半身を前に倒し、指がみぞおちに深く入る場所で数回呼吸します

みぞおちをほぐすことで横隔膜が緩み深い呼吸ができるようになり
インナーマッスルを使いやすくなり姿勢も整います
姿勢が整うことで、身体の筋肉をバランス良く使えるようになり
下半身やお腹が引き締まります

早く効果を実感したい方は
全身矯正で姿勢や歪みを整えにご来店ください!
みぞおちが硬い方は
ピラティスは呼吸をたくさんするため骨格矯正と同時に行うことがオススメですよ

人生はお一人様1回限り
いつかと思っているうちに人生は終わります
「今日が一番若い日」
1歳でも若いうちに始めないと勿体無いです!

_____★_____
今すぐ姿勢を改善して理想のボディになりたい方
下記クーポンから
ご予約は今すぐ!お急ぎください
_____★_____

*********
新宿御苑前 徒歩3分 美容整体サロンCCOOBODY
~ボデイラインの崩れ・コリなど不調の原因「姿勢・骨格の歪み」を根本改善~

■ご予約・お問い合わせ
LINE 公式@idp7128

■Instagram@cocobody.jp

*********

 

 

関連記事

  1. 肋骨の出っ張り気になりませんか?

  2. 姿勢は人生すべてに影響します

  3. インナーインパクトで服を脱がずにふっくらボリューム❤︎バスト…

  4. 「姿勢よくしているつもり」でも陥りやすい 三悪姿勢「反り腰」…

  5. 女性が反り腰になる原因とデメリット

  6. 女性の魅力は「姿勢」で決まる!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA