肋骨が開いていると痩せない!

新宿 美容矯正
美容整体サロンCOCOBODY
矢吹です

肋骨が開くことは、身体のバランスや姿勢に悪影響を与えます

肋骨が開いた状態になると、胸郭が広がり、胸部の圧迫感が減少します
肋骨の開きによって、胸椎のカーブが強くなり、前傾姿勢になりやすくなります
このような姿勢は、肩や首にも負担をかけ、痛みや疲れを引き起こします

また、肋骨が開いたままでいると、内臓の位置が変わってしまい、消化機能や便秘、呼吸機能にも悪影響を及ぼします

正しい姿勢は、肋骨の開きを防ぐ

正しい姿勢は、肋骨の開きを防ぎ、内臓の正しい位置を維持することができます
また、肩甲骨や胸郭の筋肉を適度に使い、身体全体を正しいバランスで支えることができます
正しい姿勢を維持することで、腰痛や肩こり、頭痛、などの改善につながります

 

肋骨の開きを防ぐためには、呼吸法を改善

正しい呼吸法を習得することで、肺活量が増加し、呼吸が浅くなることで起こるストレスや不安の軽減にも繋がります
また、呼吸法を改善することで、内臓の位置も正しくなり、消化機能や代謝を促進することができます

骨格矯正×ピラティスで、肋骨の開きを改善

ピラティスは深層筋を鍛え、身体の中心を安定させることができるため
姿勢が改善され、肋骨の開きを防ぐことができます

また、骨格矯正×ピラティスを行うことで、身体の使い方が正しくなり内臓の位置も正常化され
消化不良や便秘などの不快な症状も改善されます

肋骨の開きは、見た目だけでなく健康にも悪影響を与える可能性があるため、早めの対策が必要です
骨格矯正×ピラティスで身体を整え、健康的な姿勢を手に入れましょう

人生はお一人様1回限り
いつかと思っているうちに人生は終わります
「今日が一番若い日」
1歳でも若いうちに始めないと勿体無いです!

_____★_____
今すぐ姿勢を改善して理想のボディになりたい方
下記クーポンから
ご予約は今すぐ!お急ぎください
_____★_____

*********
新宿御苑前 徒歩3分 美容整体サロンCCOOBODY
~ボデイラインの崩れ・コリなど不調の原因「姿勢・骨格の歪み」を根本改善~

■ご予約・お問い合わせ
LINE 公式@idp7128

■Instagram@cocobody.jp

*********

関連記事

  1. 「また会いたい女性」になるために!第一印象をUPする秘訣3つ…

  2. 老け見え体型になる原因

  3. 「痩せ姿勢」で速攻!見た目マイナス5キロ

  4. 猫背と肩こりを改善すれば「痩せる!」

  5. 肩の盛り上がり&肩こりの救世主!「前鋸筋」

  6. 内太ももが引き締まる!内転筋を鍛える歩き方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA