くびれを作る秘訣は「肋骨と骨盤の距離を保つこと」

新宿 美容矯正
美容整体サロンCOCOBODY
矢吹です

女性が憧れるウエストの「くびれ」を作るためには
肋骨と骨盤の距離を意識することが重要です

くびれができなくなる原因

1. 背筋の低下
元々まっすぐだった背骨が
重力に負けて縮んでしまうことで
お腹の肉が横に広がり
くびれがなくなります

背筋が衰えて猫背になると
肋骨と骨盤の距離が縮まってしまい
くびれが消えてしまいます

2. お腹の筋肉が硬い
腹筋は腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋
の4つから構成されています

その中でも表層にある腹直筋が硬くなると
体が縦に縮んで
お腹が横に広がって見えます

猫背になると腹筋が短く硬くなり
肋骨と骨盤の距離が縮まるため
くびれが失われます

3. 腰回りの筋肉が硬い
長時間のデスクワークによる猫背は
腰回りの筋肉も硬くします

筋肉は伸ばさなければ硬くなり
座ったままの状態で体が硬くなると
肋骨と骨盤の距離が縮まり、
 くびれがなくなります

4. 反り腰
反り腰になると肋骨が開き
お腹の横幅が広がって見えます

くびれを作るために必要な条件

1. ウエスト周りの脂肪が少ない
お腹周りに脂肪が多いと
くびれは見えにくくなります

女性の場合
体脂肪を20%前半を目指して減らすことが理想的です

2. 骨格のバランス(肋骨と骨盤の距離)
肋骨と骨盤の間に拳一つ分
もしくは人差し指から小指までの4本の指が入る幅があると
くびれやすい骨格と言えます

3. 正しい呼吸(肋骨が正しい形状にある)
リブフレアと呼ばれる肋骨が開いた状態の方は
肋骨の内側にある横隔膜の可動域が狭くなり
呼吸が浅くなります
肋骨は横隔膜の動きに合わせて開閉しますが
横隔膜が機能せず膨らんだまま固まってしまうと
リブフレアになります

4. 正しい姿勢
猫背は腰椎が過度に後弯し
骨盤は後傾するようになります
その結果
肋骨は下を向き、骨盤は上を向く状態になり
肋骨と骨盤の距離が縮まり
くびれがなくなります

肋骨と骨盤の距離を保ち
美しいくびれを手に入れましょう!

人生はお一人様1回限り
いつかと思っているうちに人生は終わります!

「今日が一番若い日」
1歳でも若いうちに始めないと勿体無いです!!

_____★_____
今すぐ姿勢を改善して自信と魅力を手に入れたい方

ご予約は今すぐ!お急ぎください
_____★_____

\LINE無料相談受付中/
お身体のお悩みやご質問募集!お気軽にご連絡ください
【必ず施術を受ける必要はないのでご安心ください】

新宿御苑前 徒歩3分
美容整体サロンCCOOBODY

~ボデイラインの崩れ・コリなど不調の原因「姿勢・骨格の歪み」を根本改善~

 

 

新宿猫背矯正/新宿姿勢矯正/巻き肩改善/肩こり/首こり/頭痛/腰痛/反り腰矯正/冷え性/むくみ/便秘/O脚/新宿小顔矯正/しわ/たるみ/エラのはり/痩身/ハイフ/新宿ピラティス/華奢になりたい/美尻/垢抜け/バストアップ/美脚矯正/ぽっこりお腹

 

関連記事

  1. 人気No,1 全身&頭蓋骨小顔矯正 Before …

  2. 「お腹のお肉」が気になる人!肋骨が○○○○の人

  3. 人気No,1 全身&頭蓋骨小顔矯正 Before …

  4. 巻き肩になる原因と引き起こす怖い不調

  5. 猫背で悩んでいる方は必見です!

  6. 短期間で「理想のくびれ」を作る方法!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA