内臓矯正

内臓マニュピレーション(内臓矯正)とは?

コリや痛み、身体の歪みなどの症状の原因は、普段の姿勢やクセの他に
内臓が原因で引き起こす場合もあります

そのため、姿勢を矯正するだけでは効果が十分でないこともあるため
内臓の状態を整えることによって、症状が改善することできます

内臓の位置が下がって下腹部にたまると
ぽっこりお腹の原因になります

身体の中で上半身の筋肉を引っ張ってしまい
肩こり・頭痛・猫背の原因にもなります

今までマッサージを受けても
肩こりが一向に良くならないと感じている人は

内臓に原因があるのかもしれません!

内臓マニュピレーション(内臓矯正)を行うと

便秘が改善されたり
胸郭に動きが付き呼吸が深くなったり
腰痛が緩和されたり
腸の動きが活発になり免疫力が上がったり
と、さまざまな効果が期待出来ます

筋肉をほぐしたり、関節を動かすだけでは取れないお身体の状態の場合は
この手技がオススメです!

内臓下垂などによって周辺の臓器や筋膜などに癒着や制限が起こると
臓器本来の動きが失われ、さまざまなお身体の状態を引き起こします

内臓の動きを制限されてしまうと、腹部の筋膜の緊張が
身体の歪みにまで発展してしまう事もあるのです

歪みに発展していくと呼吸運動の低下やストレスなどにより
脳からの内臓への運動命令の低下などが起こります

姿勢が悪いと内臓の働きが悪くなり
内臓が疲れて硬くなりやすく
リンパの流れも悪くなります

施術は
内臓の位置が整うようにお腹を中心に施術していきます

途中でお腹が鳴ったり、トイレに行きたくなったり、
体調に変化がみられることがありますが、いい徴候です!
我慢せずに申し出てくださいね

施術終了後は
多少だるさが出る場合がありますので、
施術後はゆっくりお休みされることをおすすめします