インナーインパクトで服を脱がずにふっくらボリューム❤︎バストアップ

新宿 美容矯正
美容整体サロンCOCOBODY
矢吹です


超短波バストケアマシン「インパクトバスト」
インナーインパクトで
【クーパー靭帯組織活性】【大胸筋アップ】【女性ホルモン分泌活性】【猫背改善】
でバストアップ

バストが崩れる原因

1,刺激による、クーパ靭帯の損傷
バストのハリと関係するクーパー靭帯はコラーゲン繊維の集合体で構成され
乳腺や脂肪が脇に流れないようにすることでバストの形を保っています

間違ったバストマッサージなどでクーパー靭帯に負担がかかると
伸びたり切れたりしてバストが垂れる原因となってしまいます
一度損傷してしまったクーパー靭帯は基本的には元に戻りません

2,加齢やストレスによる、女性ホルモンの分泌量低下
女性ホルモンの分泌量が低下すると、乳腺の退が進み、乳房の膨らみや張り感が損なわれます
女性ホルモンはエストロゲン」という卵胞ホルモンと
生理周期や妊娠に働きかける「
プロゲステロン」という黄体ホルモンの二種類です

女性ホルモンの
「エストロゲン」は、
乳腺組織を増やす働きがあり
「プロゲステロン」は
乳腺を発達させる働きがあります

3,猫背など姿勢の崩れ
長時間のデスクワークやスマホ操作により、猫背などの悪い姿勢になると
常にバストが垂れている状態になるためバストは崩れてしまいます

さらに、猫背は血流の流れが悪くなるため、バスト周辺の脂肪や筋肉も血行不良になり

バストに本来運ばれるはずの栄養や女性ホルモンが減少することにつながります

・バストを支える大胸筋の衰え

大胸筋がバストを支えてくれていることで、バストは下垂せずキレイな状態が保つことができます
猫背などの悪い姿勢は大胸筋をほとんど使用していない状態になるため大胸筋が衰える原因になります

4,皮下組織の柔軟性低下
皮下組織の柔軟性が損なわれると、トップが下がった状態から元に戻るのが難しいです

繊維状のたんぱく質で肌の柔らかさを保つ「コラーゲン」と繊維状のたんぱく質で肌のハリを保つ「エラスチン」
加齢によって生産量が減少し、バストの柔らかさやハリの低下につながります

また、若い人は生産されるコラーゲンやエラスチンは柔軟性がありますが
年齢を重ねると次第に硬くなるため、バストの柔らかさやハリが無くなってしまいます

インナーインパクトでバストアップ

・服を脱がない
洋服のまま受けられるため、恥ずかしくありません

・短時間で効果を実感できる即効性
片胸あたり10分~
結果が出るバストアップメニュー

・細グラマー
インナーインパクトの痩身効果でアンダー・背中・脇肉は細っそり
インナーインパクトでふわふわ&ふっくら上向きバストをつくることができます

【インパクトバスト】と同時に
全身の歪みを整え姿勢を改善することで効果もUPします


・*:.。 。.:*・゚✽.。.:*・゚・*:.。 。.:*・゚✽.。.:*・゚
7/24(日)まで限定
人気No,1 人気No1筋膜/全身&頭蓋骨小顔110分25000→13800
こちらのメニューに…
インパクトバスト(通常14,800)
なんと無料でついています!!

メリハリボディ❤︎を目指したい方!
ぜひ、この機会にご来店くださいませ

・*:.。 。.:*・゚✽.。.:*・゚・*:.。 。.:*・゚✽.。.:*・゚

関連記事

  1. 人気No,1 全身&頭蓋骨小顔矯正 Before …

  2. \人気No,1♡全身矯正&頭蓋骨小顔矯正/ 人気の…

  3. 猫背・反り腰は太りやすい!?

  4. 「痩せ姿勢」で速攻!見た目マイナス5キロ

  5. 「長時間同じ姿勢」でいませんか?

  6. なぜ痩せない?正しい姿勢で痩せる理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA