猫背改善で「ぽっこりお腹」撃退!太りにくい体へ

新宿 美容矯正
美容整体サロンCOCOBODY
矢吹です

食事を気をつけているし、運動もしているのに痩せない…と悩んでいる方

猫背が原因かもしれません

猫背は痩せにくく太りやすい体になるだけでなく、見た目も美しくないですね
お腹もぽっこりでて「おばさん体型」になっていませんか?

猫背が太りやすい理由

代謝が低下

猫背は血液やリンパの流れが悪くなり、老廃物がたまりやすくなって代謝が低下します
代謝が低下すると、エネルギーは消費されにくい状態になるため、太りやすくなります

筋肉が使われない

猫背は肩が前に丸まり、あごが突き出た状態になり、腹筋や背筋が使われないため、脂肪がつきやすくなります
さらに、内臓が前に押し出されてぽっこりお腹に…

骨盤の歪み

猫背は骨盤が歪む原因になります
骨盤は多くの筋肉とつながっている体の土台
骨盤が歪むと筋力が低下したり、血流が悪くなるため、代謝が低下して太りやすくなります

肩・肩甲骨まわりのコリ

猫背は、肩を前に丸めた姿勢のため、肩や肩甲骨周りのコリの原因になります
肩甲骨の内側には脂肪を燃焼させる「褐色脂肪細胞」があります
肩甲骨がこり、肩甲骨の動きが悪くなると褐色脂肪細胞の働きを低下させるため、脂肪がたまりやすい体になります

猫背になる原因

●長時間同じ姿勢でいる

スマホやパソコンで操作をしているときに、座りっぱなしなどずっと同じ姿勢でいませんか
同じ姿勢でいると、体が歪みやすくなり、猫背だけでなく、腰痛なども引き起こします

座っているときの姿勢が悪い

特にデスクワークの方は作業をしているうちに、少しずつ骨盤が傾き、その状態のまま筋肉が固まってしまいます
骨盤が後ろに傾く姿勢は、首や肩甲骨が前に出てしまい猫背の原因になります

●足を組む
座っている時に足を組むことが習慣になると猫背の原因になります
さらに骨盤が傾き「身体の歪み」の原因にもなります

 

背中猫背

  • 背中全体が丸まった猫背

腰猫背

  • 腰部分が丸くなり、身体が前かがみになる猫背

顎猫背

  • 頭を突き出し、顔が前に出ている猫背

お腹猫背

  • 反り腰でお腹が前に出ている猫背

 

あなたの猫背度合いは?

正しい姿勢は、耳・肩・腰骨・くるぶしを結んだラインが一直線

普段の自然な立ち方で壁に背中をつけたときに
頭、背中、お尻、かかとが壁にくっつくかを確認してみてください

頭やお尻が離れてしまった場合は、猫背です

以下に当てはまる項目がないか確認しましょう

  • 首や肩が前に出ている
  • 背中が丸まっている
  • お腹を前に突き出すような姿勢
  • ひざが前に出ている

普段から、正しい姿勢を意識するとともに、猫背解消のエクササイズもおすすめです

猫背解消エクササイズ

1、肩甲骨を動かす「腕の上下運動」

肩甲骨をしっかり動かし、褐色脂肪細胞の働きを活性化
肩こりや首のこりにも効果◎

  1. 背筋を伸ばして立ちます(座ったままでも可)
  2. 肘を曲げずに両手を後ろで組み
  3. 手を後ろに引いた状態で、腕を上下に動かします
  4. 30回程度行います

2、「肩甲骨回し」

  1. 両ひじを肩の高さに上げ、手は鎖骨の前
  2. 1の状態からさらにひじを上に上げ
  3. ゆっくりとひじを後ろにひいて肩甲骨をぎゅっと寄せます
  4. 3の状態のまま、ひじを下げます
  5. 10回程度行います

3,「ひねるエクササイズ」

こり固まった背中をほぐします

  1. 姿勢を正して胡坐をかき
  2. 左足を右ももの外側につけます
  3. 体をひねります。このとき、右腕は左足の外側、左手は後ろにつきます
  4. ひねった姿勢をキープ

猫背を解消してすっきりボディへ♡

食事を制限して、運動を頑張っても痩せないと悩んでいる人は、一度、猫背チェックをしてみてくださいね

 

 

関連記事

  1. 「反り腰」を治せば痩せる!

  2. お盆太り解消!脂肪に変わる前の「今」が重要

  3. 猫背と肩こりを改善すれば「痩せる!」

  4. 姿勢が悪いと痩せにくくなる?! 

  5. 太ももの前側が太い&張る原因

  6. 知らない間に太る!NG習慣

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA