外反母趾と骨盤の歪み関係

新宿 美容矯正
美容整体サロンCOCOBODY
矢吹です

外反母趾とは

外反母趾とは、母趾(親指)が第2趾(人差し指)の方に曲がった変形

脚の形状

1、エジプト型:母趾が最も長いタイプ

2、ギリシャ型:第2趾が最も長いタイプ

3、スクエア型:母趾と第2趾or第3趾までが同じ長さのタイプ

エジプト型の人は外反母趾になりやすいと言われています

外反母趾の原因

◆外反母趾の根本的な原因「骨盤」
外反母趾の方の骨盤は、正しい位置より前に傾いてる前傾になり立った時につま先重心になってしまいます

骨盤が前傾している状態でハイヒールなどを履くと、つま先で指が圧迫されることで
・親指が変形する
・親指の付け根に痛みが出てくる
などの症状を引き起こします

さらに骨盤が前傾すると、膝が内側に向くため
足のアーチが潰れてしまい、扁平足になる原因になります

足指を使わない歩き方
足には内側縦アーチ、外側縦アーチ、横アーチの3つのアーチがあります
足指を使わない歩き方は足裏の筋肉を弱らせ
、足裏アーチの下がった扁平足を引き起こします

外反母趾を放置したままでいると、足指への負荷をかけ続けることで、どんどん悪化してしまいます
根元がさらに出っ張り、指が上下に重なって、靴を履くことや、歩くことさえ困難になってしまい
重症化すると、手術が必要となる場合もあります

 

外反母趾を悪化させないために

◆自分に合った靴を選ぶ
外反母趾の予防として効果的なのが、自分に合った靴履くことです

サイズ、つま先の高さや幅などを確認しましょう◆正しい歩き方をする
正しい歩き方を身につけることで外反母趾の予防になります

背筋を伸ばして、少し歩幅を大きくすることで姿勢が良くなり、正しい歩き方になります

◆足の筋力をつける
足の筋力をつけることも外反母趾を予防になります

無理に激しい運動をすると足を痛めてしまいます
足のストレッチやウォーキングなど軽めの運動がおすすめです

こちらのエクササイズもおすすめです
座ったままでできるので簡単です
タオルギャザー

タオルを広げ、椅子に座って足で踏みます。
踵をつけ、やや足の前方に荷重を加えたまま、足の指でタオルを手前に手繰り寄せます

タオルギャザーは足裏の筋力が強くなり、立ったり歩いたりしている最中、姿勢を立て直す能力を高める効果があります


COCOBODYは

5年後、10年後も
年齢に負けない美しいボディラインと
女性として自信を持ち続ける美しいマインドを叶えるサロン
ご来店くださるお客様のお悩みを解決し、理想の未来へ導き続けます

人生はお一人様1回限り
いつかと思っているうちに人生は終わります
「今日が一番若い日」
1歳でも若いうちに始めないと勿体無いです

関連記事

  1. 歪みを改善して理想の体を手に入れる!

  2. なぜ痩せない?正しい姿勢で痩せる理由

  3. 骨盤ピラティス×全身骨格矯正

  4. ボディラインの崩れの原因は骨格の歪み

  5. 反り腰で便秘になる

  6. 猫背と肩こりを改善すれば「痩せる!」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA