お尻が垂れている原因は姿勢!

新宿 美容矯正
美容整体サロンCOCOBODY
矢吹です

 

年齢とともにヒップライン気になりませんか?
お尻は大きくなくても「垂れ尻」に悩んでいる人も多いのでは? 

お尻が垂れてしまう原因

  • 歩いている時にお尻の筋肉を使えていない

お尻が垂れてしまう最大の原因は「筋肉の衰え」
日常的に歩くことが少なかったり、猫背や反り腰の姿勢で歩く人は、お尻の筋力が低下してしまいます

  • 足を組む

足を組んで座る癖があることで骨盤が歪みます
骨盤が歪むと、お尻の筋肉のバランスが崩れてしまい、お尻の形も崩れてしまいます

  • 運動不足

お尻は皮下脂肪がつきやすく、女性は男性に比べて皮下脂肪がつきやすいです
さらに、皮下脂肪はつきやすく落ちにくいのです
皮下脂肪が増えて重くなることで、お尻の筋肉がそれを支えられなくなり、お尻が垂れてしまいます

  • 座っているときの姿勢が悪い

座っている時に骨盤が後ろに傾き、猫背になっている状態が長く続くと
お尻が全体的に下垂するだけではなく、丸みがなくなり平たく広がった「扁平尻」になってしまいます

 

お尻の垂れの改善方法3つ

1、お尻の筋肉を使って歩く

お尻の筋肉を使って歩くには、背筋を伸ばした正しい姿勢で、ひざを伸ばし、かかとから着地します
このとき、後ろ足の太ももの裏側が伸びているのを感じながら歩きます

2、骨盤を立てて座る

椅子に深く腰掛け、背筋を伸ばし、骨盤を立てるように座ります

3、ストレッチをする
梨状筋ストレッチ
お尻の深いところにある筋肉「梨状筋」が硬くなると、垂れたり広がったり、お尻の形が崩れる原因になります

<STEP.1>
右足の足首を、左足の膝上あたりにのせる

・右足の膝を曲げて、左足の膝上にのせます

<STEP.2>
STEP.1の体勢から左足を両手で手前に引き寄せる

・次に左足を太ももを抱えるように、両手で手前に引き寄せます
・右側のお尻の筋肉がしっかりと伸びるのを感じ、20秒間引き寄せキープ
・反対側も同様に行います

COCOBODYは
5年後、10年後も
年齢に負けない美しいボディラインと
女性として自信を持ち続ける美しいマインドを叶えるサロン
ご来店くださるお客様のお悩みを解決し、理想の未来へ導き続けます

人生はお一人様1回限り
いつかと思っているうちに人生は終わります
「今日が一番若い日」
1歳でも若いうちに始めないと勿体無いです

関連記事

  1. O脚改善・骨盤底筋活性化に重要な○○筋

  2. 太ももの前側が太い&張る原因

  3. デスクワークの足のむくみ!お仕事中にこっそり解消

  4. 「反り腰」を治せば痩せる!

  5. 外反母趾と骨盤の歪み関係

  6. 内太ももが引き締まる!内転筋を鍛える歩き方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA