内太ももが引き締まる!内転筋を鍛える歩き方

新宿 美容矯正
美容整体サロンCOCOBODY
矢吹です

内転筋の力が弱まると、姿勢が悪くなったり、O脚の原因になります
内転筋は、普段の歩き方次第で鍛えることが可能です!

内転筋を鍛えるメリット

  1. O脚の改善に繋がる
    外側の筋肉を使って歩く人が多く、内転筋が弱くなるとガニ股やO脚になりやすくなってしまいます
    内転筋を鍛えることで、脚を内側に閉じる力が強くなりO脚や姿勢が改善されて美しいスタイルが叶います 
  2. スラッ美脚になる
    太ももの外側や前側が発達しすぎると脚が太く見えてしまいます
    内転筋は鍛えても大きくならず、むしろたるみを改善します
  3. 代謝が上がる
    内転筋を動かすことで血流やリンパの流れをよくなるため
    基礎代謝が上がり、むくみが起きにくくなったり、全身の余分な脂肪が燃焼しやすくなります
    内転筋を鍛えることで、全身がスッキリとしたスタイルが叶います

内転筋を鍛える歩き方

普段の歩き方を意識するだけで簡単に内転筋を鍛えられます

1. 両腕は振らない

腕を振らずにお腹に力を入れるイメージで歩く

2. 内ももが擦れるくらいで歩く

踏み出した脚が外側を向いてしまうと、太ももの外側の筋肉を使ってしまい
内転筋を鍛えられず、O脚の原因になります
太ももの内側同士を擦れるくらいで歩くことで内転筋をしっかり鍛えられます

3. みぞおちを意識

股下だけを動かす歩き方は、内転筋を使わないため
内転筋を鍛えるには脚がみぞおちから伸びているイメージで歩きます

太もも痩せやO脚改善したい方は、内転筋はとてもに重要な筋肉
日頃の歩き方を意識することで、お悩み解消へとつながります

 


私は、ICBI認定ウォーキングインストラクターです

回数コースでご来店いただいているお客様には
歩き方もお伝えしています♪


COCOBODYは

5年後、10年後も
年齢に負けない美しいボディラインと
女性として自信を持ち続ける美しいマインドを叶えるサロン
ご来店くださるお客様のお悩みを解決し、理想の未来へ導き続けます

人生はお一人様1回限り
いつかと思っているうちに人生は終わります
「今日が一番若い日」
1歳でも若いうちに始めないと勿体無いです

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 姿勢が悪いと痩せにくくなる?! 

  2. 肩幅が広くなる原因

  3. ふんわりバスト&きゅっと引き上がった小尻を今すぐ手に入れる

  4. お盆太り解消!脂肪に変わる前の「今」が重要

  5. 姿勢がいい人は運がいい

  6. 反り腰は太る&太って見える

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA