立ち方を直すだけで痩せる?

新宿 美容矯正
美容整体サロンCOCOBODY
矢吹です

あなたは正しい立ち方をできていますか?
立ち方1つで痩せやすくなったり、太りやすくなったりすることがあるのです

下半身太りになりやすい立ち方

片足に重心を掛けて立つ
片足に重心を掛けて立つことは、太ももの外側が張る原因になったり
骨盤の歪みや、お尻のたるみにみ繋がります

内股または膝が外側に向いている
つま先と膝の向きは両方とも「正面」を向いている状態
間違った方向を向いていると、骨格の歪みの原因になります

また靴のかかとの外側のみが減っている場合は、ガニ股になっているかも
脚の外側の筋肉が発達し、足が太くなる原因になります

足の指が浮いている
立った時足の指が浮いている方は、すねや足の甲が緊張しています
腰痛」や「肩こり」などの慢性的な痛みは、浮き指によって身体のバランスが崩れ
骨盤や骨格が歪んでしまうことなどから起こります
足の内側からお腹にかけて力が入りにくくなり
О脚やぽっこりお腹の原因にも…
足の指が浮いていると外反母趾を引き起こす原因でもあります

 

あなたの姿勢は正しいかチェック

効果的に痩せるために、立ち方を確認してみてください

  • 壁に背中を付けて立ち、あごを引いて軽く胸を張る
  • 後頭部、肩甲骨、お尻、かかとを壁につける

【腰の後ろの隙間に手が完全に入ってしまう】
腰の後ろの隙間に手のひら1枚が入るくらいの状態が良い姿勢
完全に手が入ってしまう場合は、反り腰

【頭~背中を壁につけていられない場合】
後頭部、肩甲骨、お尻、かかとを壁に付けていられない場合は、猫背
猫背の方は、耳が肩より前に、肩は骨盤より後ろにあり、背中を丸めてバランスをとっています

悪い姿勢の状態を放置すると

  • 過剰な筋肉がつく
  • X脚やO脚
  • ぽっこりお腹
  • 骨盤が歪む
  • お尻がたるむ
  • むくみやすくなる
    などといった見た目が悪くなるだけなく
  • 筋肉や関節への負担がかかる
  • 肩こりや腰痛
  • 気分が落ち込みやすくなる
    など健康上のデメリットも

姿勢が悪くなる原因は様々ですが
足を組んだり、カバンを片側にばかり持ったりなど
日常生活のクセが積み重なって起こります

良い姿勢を保つには

  • 弱っている筋肉を鍛える
  • 固くなっている関節を柔らかくする
  • 普段から姿勢を意識する

立ち方のポイント

痩せる立ち方の基本は、地面に対してまっすぐ垂直に立つことです
足の真上に骨盤を置くようなイメージで
さらにその上に頭がくるようにし、耳、肩、骨盤、足が一直線になるよう意識します

 

痩せる立ち方のポイント

  • 肩甲骨を背中の中心側に寄せる
    肩甲骨を背骨に向けて寄せるイメージをすると、体が一直線になりやすくなります
  • 足の指を床に付けて踏ん張る
    重心が安定し、余計な筋肉がつきにくくなります
  • 下腹部に力を入れる
    下腹部に力を入れることで反り腰を防ぐことができます

痩せるための正しい立ち方を意識するだけで、筋肉を自然と鍛えることができ
ただ痩せるだけではなく、美しいボディラインを叶えます

人生はお一人様1回限り
いつかと思っているうちに人生は終わります
「今日が一番若い日」
1歳でも若いうちに始めないと勿体無いです!

_____★_____
今すぐ姿勢を改善して理想のボディになりたい方
下記クーポンから
ご予約は今すぐ!お急ぎください
_____★_____

*********
新宿御苑前 徒歩3分 美容整体サロンCCOOBODY
~ボデイラインの崩れ・コリなど不調の原因「姿勢・骨格の歪み」を根本改善~

■ご予約・お問い合わせ
LINE 公式@idp7128

■Instagram@cocobody.jp

*********

関連記事

  1. 反り腰は太る&太って見える

  2. あなたが痩せない原因は「姿勢」かも!

  3. 営業職、接客業、販売などをされている方!

  4. 今すぐ見た目体重を落とす方法

  5. 肩を揉んでも肩こりが解消しない理由

  6. COCOBODYの矯正が姿勢美人でスタイルアップするワケ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA